活用方法

ワッポンの活用方法

選挙ポスターの貼り付けをはじめ、さまざまな用途をもつワッポン。屋内はもちろんのこと、屋外で使っていただけることも魅力です。現在、学校のポスター掲示や学習塾、店舗などといったあらゆるシーンで活躍しております。
ここでは、そんなワッポンの活用方法をご紹介いたします。

cont08

セロテープはしっかり貼ろうと思うとポスターの縁をしっかり押さえないといけない上、屋外で使うには剥がれやすく、弱いです。
ガムテープの場合、見ての通り四隅にガムテープがしっかり見えてしまい、見栄えが良いとはいえません。
両面テープの場合、ポスターにかからないので一見して良いように見えます。

cont09

屋外で使うなら、左の画像のようにしっかりと貼りつけないといけません。
当然、これだけの両面テープを選挙ポスターに貼るのは実に手間がかかりますし、ゴミも大量に出てしまいます。

cont10

その点、ワッポンは貼り付ける場所にしっかりとくっつき、柄も四隅のアクセントとなって見栄えが悪くなりません。
実験では普通のワッポンを使いましたが、似顔絵の入ったオリジナルワッポンを使うなどすると、より選挙ポスターのアクセントとして際立ちます。
また、ここでは3、4枚のポスターをワッポンで貼りましたが、シートにはまだこれだけの数が残っています。ゴミの量も少なくて助かりますね。

PAGE TOP