ワッポン

ワッポンとは?

選挙ポスターを貼るときの問題点は、貼る場所や手間、ゴミ、コストなど数多く挙げられます。木の板に貼るように、画びょうなどで簡単に貼り付けられれば便利ですが、そうもいかないのが現実…。そんな問題を解決するのが選挙ポスターの強い味方「ワッポン」です。

ワッポンとは、ガラス、コンクリート、タイルなど場所を選ばずにポスターが貼れる、画びょうのようなツールです。当サイト監修の一栄株式会社が発売してから、20数年にわたって多くの方に愛用されています。

cont01

東海三県では抜群の知名度

ワッポンは、「貼る画びょう」の固有名詞として東海三県の広くで知られています。選挙ポスターを始め、屋外に貼り出されるポスター全般に活用されています。

安定した使用感

従来の主流だった両面テープよりも非常に使いやすく、安定した使用感もあることで徐々に使用範囲を広めています。具体的なメリットについては「 ワッポンのメリット 」をご覧ください。

「選挙ナビ」で紹介

選挙に関する役立ちサイト「 選挙ナビ 」にて紹介されています。選挙の必需品として広く知られるようになりました。

ワッポンのメリット

従来にあった選挙ポスターの従来の問題点は、「剥がれる」「手間がかかる」「ゴミが出る」「コストがかかる」などさまざまです。

これらのデメリットをすべて解決できる画期的なグッズが、一栄株式会社のワッポンです。
選挙ポスターにかかるリスクも、コストも下げるワッポンのメリットをご紹介します。

cont01

選挙ポスターを設置するときの問題点

従来の方法 ワッポン
粘着力 両面テープを用いた場合、屋外に貼ってあるポスターは剥がれてしまうことがある。 両面テープの倍以上もの粘着力で、屋外に貼る場合でも剥がれにくい。
応用力 両面テープは表面が凸凹になった塀などには使用できず、使える場所が限られる。 肉厚のウレタン生地を使用しているため、ブロック塀のような凸凹に対しても問題なく使用できる。
ゴミの量 両面テープを使用すると、その量も多くなってゴミが膨大になってしまいがち。 四隅と補強用の数個だけで十分固定できる上、簡単に台座から剥がすことができ、ゴミも出ない。
コスト 両面テープを使用しない、のり付きのポスターを使うと大幅にコストが高くなる。 1シートあたりの値段は150円(税込)未満。すべてのポスターに使用する数量を購入しても非常にリーズナブル。
見栄え 柵などにガムテープなどでポスターを貼ると、見栄えが非常に悪くなる。 どこにでもきれいに貼ることができ、ムダなテープなどを使用しないため、ポスターの見栄えも悪くならない。
オリジナリティー 外側から見えないように貼り付けるため、特にオリジナリティーが出せる部分はない。 オリジナル印刷ができるため、政党のマークや市町村の記章、候補者の似顔絵などを使ってオリジナリティーが出せる。
PAGE TOP